ヒューマンネットワークグループ

ヒューマンネットワークグループは、 オーナー経営者特有の課題解決に貢献します!

ヒューマンネットワークグループ

ヒューマンネットワークグループは、 オーナー経営者特有の課題解決に貢献します!

資産の最適なポートフォリオとは?

資産運用において「分散投資」がとても重要です。
それを実現するための「ポートフォリオ」を考える必要があります。 
「ポートフォリオ」とは金融商品の組み合わせのことで、
特に具体的な運用商品の詳細な組み合わせを指します。
 
資産の最適なポートフォリオを構成するためには、
銀行(外貨預金)・証券(運用資産の保有)・保険(保障)
へいかにしてバランスよく保有するかが重要です。

死亡保障を確保出来ることが
生命保険の最大の特徴

例えば外貨建て保険の場合、
「外貨保有」と「保障機能」の両面を持ち合わせるため、
1つで2つ機能を有することになります。
他には変額保険の場合、
証券の「運用資産保有」機能と
保険の「保障機能」を併せ持っているため
効率的に資産を持つことが出来ます。
このように、2つ以上の機能を持つ商品が
生命保険には存在するため、
お客様のライフプランや資産状況によって
最適なポートフォリオの構成には生命保険が有効です。

資産分散の重要性

分散投資で解説した3つの分散を生命保険にあてはめると次のようなポイントになります。

資産の分散

保険会社や保険商品を1社・1商品に集中させず複数に分散しておく

時間(時期)の分散

一時払(一括払)ではなく、年払や月払にする

地域の分散

円建ての商品だけでなく、外貨建ての商品と組み合わせる

変額保険の特徴

資産が分散できる

投資の基本は分散投資です。 1つの通貨に集中していると、価値が下がった際に損失へつながります。
一方で通貨を複数保有していれば、1つの通貨価値が下がっても、 他の通貨価値が上昇することもあり、
トータルの損失を抑えることが出来る可能性があります。 あらゆる事態に備えることも、資産の保全に有効です。

死亡保障が確保が出来る

運用のほかに生命保険本来の目的である 死亡保障を同時に対策することができます。

運用成果が反映される

変額保険の最大のメリットは、 運用成果次第で保険金(保障)が大きくなることです。
運用成果によっては保障額が大きくなるメリットがある一方で、元本割れするリスクがあるのも変額保険の特徴です。

それぞれ特徴が異なる保険種類を組み合わせることで
リスクを抑えながら必要な保障確保と
資産運用を行うことが出来ます。

ヒューマンネットワークでは
数ある選択肢の中から貴社の状況に照らし合わせて、
経験豊富なプランナーがシミュレーション致します!

ヒューマンネットワークグループの
一括見積りの特徴

ヒューマンネットワークグループは、おかげさまで24周年

ヒューマンネットワーク株式会社は、1999年9月の設立以来、法人専門の保険代理店として全国のオーナー経営者様の課題解決をお手伝いして参りました。現在は、グループ会社の、税理士法人東京会計パートナーズ、株式会社東京会計パートナーズ、そして弁護士、公認会計士、司法書士等各分野の専門家と一体となったサポートにより、オーナー企業の財務強化や事業承継・相続対策をサポートしております。

グループ概要

詳しい内容についてのお問合せは、こちらまでお電話ください。

上部へスクロール